092-771-0603
HOMEご注文の流れよくある質問払い戻しについてお問い合わせ




国内ツアーランキング

NO1 【羽田発】 沖縄行き
航空会社:スカイマーク
2日間:24,800円〜
NO2 【羽田発】 福岡行き
航空会社:ANA
2日間:27,000円〜
NO3 【羽田発】 札幌行き
航空会社:ANA
2日間:24,000円〜
NO4 【羽田発】 鹿児島行き
航空会社:ANA
2日間:27,000円〜
NO5 【羽田発】 宮崎行き
航空会社:ANA
2日間:27,000円〜
胸に焼付いた名シーンを巡る 鹿児島のロケ地で“日本映画”を学ぶ旅

数多くの名作を生んだ映画ロケの聖地、鹿児島
「海猿」「釣りバカ日誌」「ホタル」「男たちの大和」など、日本映画を代表する名作の数々。

実はこれらが鹿児島で撮影されていたことをご存知ですか?

自然が多く残る鹿児島のロケ地を巡りながら、実際に映画のワンシーンで見たことがある"あの場所"で映画を学んでみませんか?
数多くの名作を生んだ映画ロケの聖地、鹿児島 イメージ画像


鹿児島で実際に撮影された大ヒット映画
THE LAST MESSAGE 海猿
出演/伊藤英明、加藤あいなど

●鹿児島(錦江港)湾沖/鹿児島市鴨池港からの眺望
物語は錦江港で大型客船が座礁したという設定で始まります。第十管区海上保安本部の全面協力の元錦江港で撮影が行われました。

●鹿児島市鴨池新町鴨池港/駐車場にて
主人公の仙崎が無事生還し、環菜との感動のラストシーンは、錦江港と桜島が一望できるここで撮影されました。

鹿児島市鴨池新町鴨池港/駐車場 イメージ画像
THE LAST MESSAGE 海猿 イメージ画像

ロケ地MAP

THE LAST MESSAGE 海猿
出演/伊藤英明、加藤あいなど

●鹿児島市鴨池新町鴨池ニュータウン駐車場
前作よりも短期間ではあったものの、ココでは主人公の帰りを待つ家族のシーンが撮影されました。

鹿児島市鴨池新町鴨池ニュータウン駐車場 イメージ画像
THE LAST MESSAGE 海猿 イメージ画像

ロケ地MAP

THE LAST MESSAGE 海猿
出演/高倉健、田中裕子など

●垂水市/海潟漁港
主演夫婦の山岡家のシーンや、高倉健が操舵した「とも丸」は実際に養殖業を営む個人の船が使用されました。山岡夫婦の海辺の休憩場所のテーブルや映画のポスターにもなった桟橋もそのまま残っています。

垂水市/海潟漁港 イメージ画像
ホタル イメージ画像

ロケ地MAP

釣りバカ日誌9
出演/西田敏行、三國連太郎など

●薩摩川内市/甑島
初の吸収ロケ地となった甑島は、釣りのメッカとして日本中の釣りファンを魅了しています。最近では島中をアートで埋め尽くす人気のイベントがあったり、多彩な魅力が楽しめる島となっています。

薩摩川内市/甑島 イメージ画像
釣りバカ日誌9 イメージ画像

ロケ地MAP

釣りバカ日誌9
出演/反町隆史、中村獅童、鈴木京香など

●枕崎市/立神岩
約3,000名の命と共に東シナ海に散った戦艦大和のドキュメントを元に制作費25億円という壮大なスケールで映画化されました。
戦艦大和が眠る坊津沖合は、近年ダイビングスポットしても注目。

枕崎市/立神岩 イメージ画像
男たちの大和/YAMATO イメージ画像

ロケ地MAP

奇跡
出演/前田兄弟、オダギリジョー、夏川結衣など

●上野原配水池周辺
桜島と錦江港が一望できる坂道で、長澤まさみの自転車を生徒たちが教えて通学するシーンが撮影されました。

●鹿児島中央駅/アミュプラザ
複合商業駅ビル「アミュプラザ」の観覧車で、橋爪功演じる祖父と航一がカルカンを食べるシーンを撮影。

鹿児島中央駅/アミュプラザ
奇跡 イメージ画像

ロケ地MAP


まだまだある!鹿児島で撮影された名作の数々
まだまだある!鹿児島で撮影された名作の数々 イメージ画像
他にも、「海の金魚」「十五才 学校W」「半次郎」「007は二度死ぬ」「ライフオンザロングボード」など、数多くの映画がこの鹿児島で撮影されています。

雄大な自然が色濃く残るこの地だからこそ撮れるロケーションは映画人だけでなく、多くの人々を惹きつける"何か"があります。

大好きな映画に思いを馳せながら、あなたも映画の主人公になりきって、鹿児島で自分だけの"映画ロケ"してみませんか?


今すぐ鹿児島ロケ地巡りツアーを探す
東京 発 関西 発
福岡 発 名古屋 発
Copyright(c)2010 TRAVEL WEST
 HOME   会社理念   会社概要   個人情報の取り扱いについて   旅行業約款・条件書   サイトマップ